【訂正】

8.2 戦闘前退却

追加・ディベロッパーズノートも含めて全て削除し、以下の内容に置き換えてください。

攻撃宣言後、スタックしていない単独の騎兵、コサック、後備旅団は1ヒットの損害を受けて、1ヘクス退却できます。攻撃側はそのヘクスに前進できます。攻撃が宣言されたので、補給は消費されます。

【訂正】

12.2 砲兵

赤字の内容に置き換えて、本文を読み直してください。

攻城砲はまったく異なります。各攻城砲ユニットは2ヘクスの射程を持ち、隣接するヘクスを攻撃できません。砲撃する攻城砲の戦闘力を合計し、攻城射撃結果表を使用します。ダイスを1個振り、結果を目標ヘクスの敵ユニットに適用します。攻城砲による1回の攻撃には補給1ユニットの消費が必要であり(つまりユニットごとではなく、複数の攻城砲による砲撃でも1ポイントですむのです)、固定の補給源からの補給では射撃できません。補給下で攻撃を受けたときは、額面の戦闘力で防御します。補給切れの時は、防御力は0になります。攻城砲の射撃は、補給・増援フェイズに行います。

【訂正】

16
ロシアの初期配置で「鴨緑江東岸」となっていますが、正しくは西岸になります。ですから正確なセットアップヘクスは(1706/1606/1506/1406/1306/1205/1105/1004〉ヘクスのいずれかに配置となります。朝鮮領内には配置できません。

【訂正】

〈陸戦マップ〉の移動力表

司令部ユニットの移動力は歩兵と同じです。従って表(上から4列目)にある司令部ユニットは補給ユニットの間違いです。